FC2ブログ
音楽/仏像/日々雑感
プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

月別アーカイブ
>古代にはそこまで日本、朝鮮という国家の枠は成立してなくて、文化も混在してたんだろうね。 どちらも統一国家が成立する前だし。 韓国人はどうしても今の国家を当てはめて、中国からの近さで文明度を計りたがるね。 それでは歴史ではなくてイデオロギーです。

その通りで、総論として、高麗統一までの朝鮮半島と古代日本の近似は、倭と百済と新羅と高句麗とその他が横並びで同じ資源(銅・鉄・翡翠・木材・大陸の思想技術)を取り合っていたいうことであるといえ、その利害関係をベースにして同盟したり戦争していたということだと思います。半島と列島という現代の対立軸で考えるから古代史の捉え方がややこしくなるわけで、所詮大陸の周辺文化なんですから、起源がどうとか言い張るのも浅ましいことです。

それぞれの国が中華帝国から下賜された称号で「俺の方が上だ」とか言いながら張り合っていたわけで、そういう視点で見れば石上神社の七支刀碑文もそら百済から見れば下賜だし倭から見れば献上なのです。(中央博物館の記述は当然ながら「下賜」)

DSC_0327 (002)

(13世紀くらいの仏塔だそうで。10mはありましたね
仏教関係の展示品はことごとく「出土」なのが李朝時代の仏教弾圧を思わせます。)

ただ歴史は我々が立っている「今」の土台であると見ることもできます(こういう見方をしているかどうかも、歴史への興味あるなしの分岐点と思う)。これを重要視するあまりにイデオロギーの塊になってしまっている半島史と、かたや戦前の失敗からことさらに自国文化の重要性を低く見る日本…足して二で割りてえ
中国人は当然として韓国人の自信はこういう歴史教育から来ているとも思え、逆に日本人の自信のなさも然り。

今回初めて日本文化を別の文化から眺めることができたのは非常に興味深い収穫でした。以上脱線しましたが余談まで。
2018/07/18 18:19 美・探訪 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jsrk3r.blog77.fc2.com/tb.php/1543-5c821df5
ブログ内検索
FC2カウンター