FC2ブログ
音楽/仏像/日々雑感
プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

月別アーカイブ
>九州の史跡はガチなとこばっかだね。
程よく旅行できるので良いところだと思いますよ。何より飯がうまいのが◎

酔っぱらい過ぎた結果無駄にホテルの部屋でも飲んで最終日は大浦天主堂。

DSC01521.jpg

日本最古にして国宝の教会は、戦国末期に豊臣秀吉の命で処刑された二十六聖人のために建てられたものです。
二十六聖人は日本ではあまり著名ではありませんが、彼らの聖遺物がマニラで300年間大事に祀られていたことからも分かるように、キリスト教世界では当時から良く知られた聖人でした。明治の開国一番に建った教会がこれというのも頷ける話。

隠れキリシタンが「発見」されたのも当教会で、神父という統率者を失った中でも300年の月日を耐え忍び、連綿と信仰を受け継いできた信徒を想うとき、キリスト教徒でなくても胸が熱くなります。その同じ建物に立ち、彼らが渇望したマリア像を初めて目にした時の気持ちはどんなだったろうと思えばなおさら。

キリスト教は迫害されてなんぼ、の感あるとはいえ、本天主堂付属の展示施設もいかに日本のキリスト教徒が戦国末期以降弾圧されてきたかをメインとしていましたが、確かに豊臣秀吉に始まる禁教の歴史は目を覆うものがあります。しかし為政者からすれば、嘘でも良いので棄教すれば命は助かるところを、進んで死を受け入れる様は、ある種恐怖だったのも分かる。
特に江戸幕府以降の処刑者数が桁違いで、東海でも何千人もの信徒が捕縛され、処刑しきれないので近隣の藩に引き渡して試し切りに使われたなどという話もあり、まさに徹底的といえます。

この大浦天主堂を見る時、その弾圧の歴史と、日本でのキリスト教復活を文字通り死ぬ覚悟で運動したイエズス会士たちの想いが、天主堂のみならず長崎全体にキリスト教が生きた宗教として根付いているように思いました。
やや脱線しますが、長崎と似た街である神戸/横浜との決定的な違いはここではないかと思います。同じような西洋風味を売りにしてはいますが、神戸や横浜がどこか表層的に終始するのに対し、長崎はそうではない、西洋風の街並みを意図したのではなく重層的に積み上げた歴史がある、その違いは、「西洋風」の裏打ちとしてキリスト教があるからではないかと考えるのです。

僕はこれまで多くの寺、神社を巡りましたが、この天主堂のような「生きた」空間に巡り合えることは滅多にありません。多くは観光地化し、寺側も宗教としてではなく、管理者としてそこにいる感が強い。奈良などは日々多くの観光客を受け入れねばならず、いちいち丁寧に対応できないのは分かります。しかしそこに残っている文化財の意味を持っている側がもうちょっと考えないと、人々はただ解説文を見て、啓蒙だけで終わってしまいます。せっかく積み上げられた歴史がそこにあるのだから、見せ方ひとつで何とでもなるように思いますが。(そこが簡単ではないのは分かります。これも脱線

交通マナー悪いし道分かりにくいし坂ばっかですが、今回訪ねてみて、印象が変わりました。
天守堂に集中した結果平和関連には行けませんでしたが、「長崎=原爆」というイメージから離れられたのは結果的に良かったと思います。ハウステンボスも良いですが、他の街とは違う何かがあると思います。

こっから博多まで戻って飛行機の時間まで飲んで帰る。食べ過ぎ飲みすぎでしたが楽しかった。
2018/05/29 19:32 歴史 TB(0) CM(2)
コメント
盛り沢山の九州旅行でしたね。僕も九州にて行きたくなりました。
2018/05/31 18:04 neet_k URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 盛り沢山の九州旅行でしたね。僕も九州にて行きたくなりました。

ご家族で是非。
2018/06/01 00:52 OGI URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jsrk3r.blog77.fc2.com/tb.php/1537-706162a8
ブログ内検索
FC2カウンター