FC2ブログ

「How The West Was Won」 Blu-ray Audio



ということでブルーレイ版。
ファンリマスタ―も併せると6枚目(爆笑

しかし!わざわざ買った甲斐があったというものです。今のところベスト
CD版から更に各楽器鮮明になり、ハイレゾらしい生々しさがバンドのTight But Looseを更に引き立てています。派手な音なのでハイレゾ効果が高いということですかね 1枚で全編聞けるのもポイント高い、スーパーデラエディにはDVDオーディオしかついてませんからね(何でブルーレイじゃないんですかね
2003年版のDVDオーディオも捨てたものではありませんが、聴き比べるとやはりメタリックさが耳につくかなあ。これだけ聴いてりゃ不満はない気はしますが
音が良くなっても耳につくのはやはりギターで、リフやバッキングは中央に出張ってきてソロやアルペジオになると急に片方に寄る、この定位変化はいつか何とかしてほしいものです

ハイレゾの恩恵を最も受けているのは間違いなくボンゾで、この点電気で音作ってるギターより生音出してるドラムが強いですね。スネアの響き、シンバルの鳴りはCDと段違いかと思います ほんとすげえドラム叩くなあ・・・「移民の歌」からの「ハートブレイカー」で早くも死ぬ、各曲インタープレイでのシンバル打ち鳴らしてのリズムキープはもはや美しいレベル。

本リマスタ―でやっと実像に近い72年ZEPPELINが聴けたようにも思います。
腐るほど聴いてきたはずですが、音の鮮度にストップボタンを押す手が止まる、至福。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター