FC2ブログ
音楽/仏像/日々雑感
プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

月別アーカイブ
静岡出張。
浜松→菊名へ向かう途中、時間が余る。どこで時間を潰すか・・・道を左に折れ、山へ向かう。

高天神城攻略。

黒澤明の『影武者』の1シーン「高天神城?・・・狙いは悪くない」の高天神城です(なんじゃそら 
武田-徳川で熾烈な攻防が繰り広げられた難攻不落の山城として戦国ファンには名高く、だけに僻地なので簡単に来れるところではありません
ちなみに歴戦の名将、岡部元信が討死した城としても知られています。今川義元に仕え、その尾張侵攻において織田方を追い詰め、桶狭間にて今川義元が討ち取られて後もその首を取り返すまで徹底抗戦を続けた、文字通りの猛将です。今川滅亡後は武田方に仕え、高天神城の守将となっていました。享年70近く。

tktjj.jpg

全景。
これはまじの山城。スーツ革靴ではやはり無理やなということで大手門までちょこっと登って

高天神城撤退。
何度も囲むも攻め落とせなかったまさに家康の心持。またこよう。次は刈田して付城作って(ry

客先訪問も終わり、浜松へ帰る途中。
→横須賀城 なる看板。横須賀?米軍ちゃうわなと思っていると道路脇に不自然な空き地が。「外堀跡」へー…

横須賀城登城。
こんな住宅地のど真ん中に城なんて、の違和感は明治維新で民間に払い下げとなり、文字通り廃城となった結果だそう。昭和になり更地にする計画が出たものの流石に残そうという運動が持ち上がり、現在の形に落ち着いたのだとか。友人の言う通り史跡を大事にする地元は良いですね。文字通りの公園になってしまった加納城とはえらい違い

yksk.png

さてこの城の事は全く知らなかったわけですが、何と先の高天神城攻略のために家康が作らせたとのこと、縁だなー
かつては外堀が直接海へ接続していたのが江戸期の地震で海岸線が後退したことにより…って海岸線はるか向こうなんですけど!?自然の猛威と時の流れを感じますな
現代の護岸工事っぽい風情のない石垣だなーと思ったら当時から川原石を用いていたとのことで、これは珍しい。当時の絵図を参考に出来る限り復元してあるのが素晴らしいですね、愛を感じます。

風が凄かったですが予期せぬ楽しさ。看板につられて止まってみるのも良いですね
2018/08/10 01:00 歴史 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jsrk3r.blog77.fc2.com/tb.php/1528-3e42b611
ブログ内検索
FC2カウンター