FC2ブログ
音楽/仏像/日々雑感
プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

月別アーカイブ
明けましておめでとうございます。
あっという間の正月休みでした…みんな大変だなあ笑(in岐阜

正月における我が家の年中行事(?)として、修験道の寺に交通安全の祈祷(車のお祓い)があり、今年は初詣も兼ね久しぶりに同道することに。…良く考えてみればこの「祈祷」に関して何も知らんな、と思ったのもある。

お堂は大混雑、車も止めらんない(関東の寺とかでも交通安全はすごい人だと聞いてます、田舎だからではない模様)、このご時世に「交通安全」を「祈祷」するなんてナンセンスもいいとこじゃないかと唖然としてしまいますが、これは信仰ではなく習慣でありましょう、初詣と同じですね。祈祷を受けてる参拝者は宗派とかどうでもいいわけです。

山岳信仰と密教関連の図像で埋め尽くされた修験道な堂内は奈良あたりの正統派寺院では見られない光景…神棚の前には不動明王、両脇にはとある山への巡礼登山を開始した上人の掛け軸、そのまた脇には弘法大師と役小角という構図はもはや何でもあり、神仏習合に始まる日本的宗教観の一端を見ることができます。
修験道は明治に壊滅したはずですが、現代に残るこの手の修験道は講の集団すなわち民間信仰が再生の出発点であることを初めて知りました。当然この寺もこの流れを受け、昭和初めころからやっている模様。

めちゃくちゃ待たされて祈祷が始まる。
詠唱を聴くに、要は不動明王のご加護を以て交通安全と子宝成就しますように、ということ。どこでもそうでしょうが律儀に車のナンバー詠唱するのは素敵ですね。護摩焚いて三十六童子の名前言って般若心経、仏教やないk 護摩壇に火を入れると同時におもむろに立ち上がり換気扇のスイッチを入れるのには笑いました
知ってるつもりでも、改めて良く見れば新たな発見がある。なかなか面白い体験でした。
2018/01/09 23:01 日記 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jsrk3r.blog77.fc2.com/tb.php/1516-9221390d
ブログ内検索
FC2カウンター