FC2ブログ
音楽/仏像/日々雑感
プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

月別アーカイブ
ノリだけでオールして身も心も文字通り死んだので日がな一日大河ドラマを見る。



独眼竜正宗。

1987年放映…当時●歳の僕はめちゃ面白かったのは覚えてますが実は全編見てない(はず)、なんとなく見始めたら止まらなくなり結局夜を徹して見てしまう…流石に30話過ぎたあたりから頭痛がしてきましたが、めちゃめちゃ面白い。これぞ時代劇、ドラマ、大河であります。

合戦シーンがしょぼいのはもう大河の常でどうしようもないとして、ドラマはやはり脚本と役者だなと思う次第。
確かに伊達政宗という人物はドラマよりドラマティックな一生を送っておりもう年表だけでも面白いというのはありますが、あくまでそれは素材であり料理の腕次第、ジェームズ三木最高。これだけの長編に関わらず最初から最後までテーマを一貫しうるのはなかなかできることではないと思います。あと言葉遣いね。日本語って綺麗だと気づかされる。最近の大河の軽いこと軽いこt(ry

そして役者ね。
何と言っても渡辺謙ですよね~まじでかっこいい。切れやすい直情型だけどどこかほっとけない危なっかしさと愛嬌を兼ね備えた、全然超人じゃない主人公を見事演じ切っています。切れる時の「なに!?」が好き
領主を支える両輪の伊達成実=三浦友和、片倉小十郎=西郷輝彦も素晴らしすぎる。この二人なくして正宗なし、の関係が言葉ではなく、醸し出されている、主役はこの3人といえます。三浦も西郷も良い役者さんですね、今まで全く気づきませんでした
お父さん北大路欣也お母さん岩下志麻秀吉勝新家康津川等々書き出すときりがありませんが、まあよくもここまでの役者を揃えられたもんだと。いまなら絶対不可能。

伊達政宗の一生、を、母子の関係を軸に、見事に描き切った名作ですね。そら大河史上No1視聴率だわ。
2018/03/06 18:10 映画 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jsrk3r.blog77.fc2.com/tb.php/1510-cca79430
ブログ内検索
FC2カウンター