FC2ブログ
音楽/仏像/日々雑感
プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

月別アーカイブ
そろそろ新年ムードも薄れてきましたね
僕は新年会で飲みすぎてしんどい…年末から飲み続けてきた反動で胃腸炎発症し、死にかけました。まあ去年みたいに寝ゲロ死しかけるよりはましですがけど笑笑

LED ZEPPELIN
1977.06.21
LA Forum


Source:GaryB Master Cassettes via JEMS

01 anticipatory audience ecstacy
02 The Song Remains The Same
03 The Rover > Sick Again
04 Nobody's Fault But Mine
05 Over The Hills And Far Away
06 Since I've Been Loving You
07 No Quarter     
08 Ten Years Gone
09 The Battle Of Evermore
10 Going To California
11 Black Country Woman
12 Bron-Y-Aur Stomp
13 White Summer/Black Mountain Side
14 Kashmir
15 Out On The Tiles > Moby Dick
16 Heartbreaker
17 Achilles Last Stand 
18 Stairway to Heaven  
19 Whole Lotta Love > Rock and Roll

もう一つの『Listen To This, Eddie』
1977年6月21日LA初日といえばマイクミラードによる超絶オーディエンス、ということでそれ以外のソースはほとんど顧みられることがありまあせんでした(ミラード音源の欠損部以外)。
実はJEMSグループによっても録音されており、しかし翌日にミラード音源を聴かされ、あまりの高音質に自ソースを今日まで封印し、youtubeにちらっと公開したら反響があったためお目見えとなったとのことです。

JEMSっぽいハイ上がりでクリアな音ではありますが、中低音域がすっぽ抜けてるのと遠いので何やってるかは分かる、というレベルの音質。77年大会場にありがちな平均的音質でもあり、ミラード版がなければ普通に聴けるのでは。慣れれば普通。

遠目ということは観客の真っただ中でもあるということで、バンドの一挙一動やプレイに大いに沸く観衆を克明にとらえています。ミラード版に勝るといえばまさにこの点かと。ただ「Heartbreaker」「アキレス」等重要な個所にでかいカットがあるのが残念ですが、あくまでミラードとの比較で聞く分には問題ありません。…まさかミラード音源で補完する奴は出て来まい

こんな音でも演奏は超絶にすごい、ということが分かるのがほんと凄いです。まじの名演ですねこれは。
おなじみイントロのドラムソロから、ギター等聞こえないレベルにドラムがでかく、ミラード版よりもボンゾの切れ具合、というか暴走っぷりを堪能できるのも◎。こういう比較が面白いから止めらんないんだな
2018/01/11 23:45 BOOTLEG:ZEPPELIN TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jsrk3r.blog77.fc2.com/tb.php/1508-c07e4b98
ブログ内検索
FC2カウンター