FC2ブログ

CARRY FIRE

一気に師走感出てきましたね。寒い。



ロバートプラント新作『Carry Fire』

LED ZEPPELINという巨大すぎるバンドの1/4を背負いながら、それを否定することなく、自分のやりたいことと折り合いをつけつつ、更なる音楽的深化を続けています。
天に召されるとか音楽活動を辞めてしまう同世代が増えてきている中。現在でも旺盛にツアーを続け、先に進もうという意気は、やはりあのロバートプラントにしかできないことと思います。

この新作はツアーバンド「Sensational Space Sifters」と共にツアーを続けた成果を形にしています。「Band Of Joy」での探求したカントリー/フォークサイケを「Strange Sensation」のメンバーで表現したらこうなります、という感じ。各曲のアレンジ/打ち込みリズムはツアーでZEPPELINナンバーに施したそのままを使っており、プラントのライブを追っかけてきたものであればニヤリとするものばかり。個人的には前作より好きですね

プラントもかつてのようにシャウトする曲は少なくなりましたが、「Band Of Joy」アルバムとツアーで培った表現力は健在で、こういう枯れ方ならかっこいい。かつてのイメージから離れられず(他の方法では売れず)、声も出ないのに未だにギンギラハードロックやるしかない某とは大違い

欲を言えばもうちょっとハードに寄せてくれると大満足ではありますが、これからも期待したい数少ないレジェンドの一人であることに間違いはありません。ツアーも楽しみ、まじで単独で来日して。盛り上がらないけど。ウィットに富んだMC理解できないけど。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター