FC2ブログ
音楽/仏像/日々雑感
プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

月別アーカイブ
時は9月。人生初・鶴舞線の果て豊田市へ。

ドリームシアター来日。
重厚2枚組コンセプトアルバムは世界回るほど再現する体力もなかったのか日本へは来ず、『Images And Words』25周年完全再現のタイミングでの来日となりました。東京来るからいいじゃねえかとなりますが唯一の土曜公演しかも初日で一応地元となれば行くしかないと。全公演中唯一ソールドアウトだけあって豊田市に近づくにつれ増えていくメタルTシャツ…駅からはメタラーしかいない有様笑 一種異様な光景ですが、遠いですね豊田市市民会館…坂だし

ステージは前回来日と違い簡素。
『I&W』全部やるからいいやろってことでしょう。長丁場なんで押せないのかほぼ定刻開演。

1 The Dark Eternal Night
2 The Bigger Picture
3 Hell’s Kitchen
4 The Gift of Music
5 Our New World
6 Portrait of Tracy
7 As I Am
8 Breaking All Illusions
-休憩-
9 Pull Me Under
10 Another Day
11 Take the Time
12 Surrounded
13 Metropolis Pt. 1 : The Miracle and the Sleeper
14 Under a Glass Moon
15 Wait for Sleep
16 Learning to Live
17 A Change of Seasons

やはり2部制、3時間近い長尺ライブ。
1部は新旧合わせて良く言えばまんべんなく、悪く言えば当たり障りのない選曲…特に頭の2曲はラブリエの喉慣らしのためかあんまり盛り上がらない無理のない曲を持ってきたなと。
しかしその微妙な流れを帳消しにしてお釣りがきたのは3曲目。イントロのギターが流れた時はまさか・・・まちがいない「Hell's Kitchen」だーで涙腺決壊
ドリムシインストで最大のフェイバリット、まさかこの曲やってくれるとは…まじのサプライズでした。ペトルーシはこういう叙情的な曲をやらせたら天下一品だと思います。ていうか変な題名だなーと思ってましたが、地名なんですねw

本番はやはり『I&W』完全再現で、いつもだったらセットリストのここぞで1曲だけ出すところを、アルバム丸ごとやられると全部がクライマックスみたいになっちゃう。やはりこのアルバムは名盤中の名盤であることを再認識させられました。半音下げもあまり気にはならず。
唯一の心配だったラブリエも、基本調子は良く(何でも今日の夜中にカナダから来日したそうで、時差ボケでライブの途中で寝ちゃったらごめんねとか言ってて笑えました)、『I&W』曲の厳しい箇所は逃げるところは逃げ、攻めるところは攻めの姿勢、25年前ですからね、未だにこれだけ歌えることを凄いと思うべきで、中音域は逆に進化している。個人的にはこの声がないとドリムシとは言えないなと改めて思いました。

アンコールに20分超え「A Change Of Seasons」で〆、これも名曲ですが最後の最後にこの長尺曲はさすがに疲弊…演者はこれを毎夜やるわけで、すごい体力ですな
これまで全くセットリストを変えないのが不満ですが、武道館にも行くで

ライブ終了後はこの周辺に住んでいる友人たちを捕まえて呑む、これもまた楽しからずや。
2017/11/13 17:05 音楽A~E TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jsrk3r.blog77.fc2.com/tb.php/1501-46a1c27e
ブログ内検索
FC2カウンター