音楽/仏像/日々雑感
プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

月別アーカイブ
東京は肌寒いくらいの涼しさでしたが、出張で行った静岡は超暑いという…東京の分まで暑くならなくても



ポップ化ジェネシスの代表作『Invisible Touch』、1986年作。

売れ線と言えばこれ以上ないキャッチーさとポップさで5枚もの大ヒットシングルを輩出した80年代を代表する名盤…なんですが。
吹っ切れたような軽さと陽気さ溢れ出すイントロ、80年代ってかヒューパジャム印の打ち込み打楽器の装飾、からの「She seems to have an invisible touch yeah♪」…これは俺の知っているジェネシスではない

70年代のように大作主義で難解にしろと言ってるわけではありません、時代に合わせて生き残り、ここにきてキャリア最大のヒットを生み出す才能は素直に凄いとは思いますが、これをジェネシスというかと。徹頭徹尾冒頭の空気のまま押し切りますからね。空ヒットするわと思いますが、ここまで作風が乖離したのであれば改名するとかしてほしかったかな・・・3人になったあたりで
何の情報もなしに聴かされたら、絶対にジェネシスと分からない自信あります。言ってもフィルコリンズのソロ、みたいな。ピーガブがソロになってもあの毒気と独創を失わなかったのとは対照的ですね。

これが全然関係ないバンドだったら普通に良いアルバムだと聴けるはずですが、ピーガブジェネシスが好きすぎるので何度聴いてもアレルギー反応が出ます、フィルコリンズの声が似てるんで余計。いつかこれはこれでいいなと素直に聴ける日が来ることを願いつつ…
2017/08/31 22:46 音楽F~J TB(0) CM(1)
コメント
わかります(笑)
でも、私はかなり早い段階でピーガブジェネシスと同じ位(同じ位ではないけど)キューピージェネシスも好きになってます。というか、違和感無しです。それぞれがそれぞれ好きとでも言いますか(^-^)
一番好きなアルバムは一番初めに買った『TRESPASS』ですけど(笑)
2017/09/01 06:29 グラハムボネ太郎 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jsrk3r.blog77.fc2.com/tb.php/1497-65d01c6f
ブログ内検索
FC2カウンター