音楽/仏像/日々雑感
プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

月別アーカイブ
朝晩は寒いくらいですね!
東京の夏はいつもこんな感じなのか、久々の冷夏なのか…いずれにせよ外出た瞬間に「暑いもはや痛い」と死にかけるよりは良いですが、この寒暖の差はこれはこれでしんどいですね笑



ロビンウィリアムズ代表作の一つ「Patch Adams」1995年作。

笑いで人を救う医師の心暖まる名作、かと思ってましたが、半分間違ってました。医師でなく医学生なのね、んで実話ってのもびっくり。だいぶ脚色されてるようですが
半分合ってたのはロビンウィリアムズ印な笑えて泣ける予定調和の感もある感動ストーリー、でも、ウィリアムズの演技と笑顔で良い映画になってしまうのはこの人の不思議な魅力ですね。

基本的にはいかにも80~90年代ハリウッドな良い映画ですが、2時間の中にパッチの人生の転換、患者と正面から向き合わない硬直した医学校への反発、患者との触れ合いを通じた「医者とは何か」という問いかけ、無償病院の開設、恋人の死、卒業できるできないのすったもんだと詰め込みすぎの感あり、やや焦点がぼやけてるような。その割に中だるみもするので、中盤は集中力が続かず。
超絶美人な恋人が唐突に死んでしまうのはびっくりしたしほんとに必要か?と(まあフラグ立ちまくってましたが)。…物語の転換点に安易に人の死を使うのは負けだよなあと

題材はすごく良いのに話の持って行き方が残念、でもロビンウィリアムスとラストの演説(これも90年代ハリウッドやなーと)で全部OKになってしまう感じ、でも物足りないからグッドウィルハンティングでも見るか
2017/09/14 12:34 映画 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jsrk3r.blog77.fc2.com/tb.php/1486-f390e9e3
ブログ内検索
FC2カウンター