音楽/仏像/日々雑感
プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

月別アーカイブ
Rainbow
2017.06.17
Stone Free Festival
Indigo 2, London


Source:Sonic Studios DSM-6>PA6-XP>M Audio Microtrack>Wavelab>CD Wave Editor>FLAC Level 8

1. Intro
2. Over the Rainbow
3. Spotlight Kid
4. I Surrender
5. Mistreated
6. Intro
7. Since You've Been Gone (with Russ Ballard)
8. Man On The Silver Mountain
9. Intro
10. Soldier Of Fortune
11. Intro
12. All Night Long
13. Intro
14. Difficult To Cure
15. Child In Time
16. Intro
17. Stargazer
18. Still I'm Sad
19. Long Live Rock And Roll
20. Black Night (inc. Encore Break)
21. Burn
22. Catch the Rainbow
23. Smoke On The Water
24. Outro

ついに再開・復活のレインボーUKツアー。初日ロンドン。

最新の録音なんでストレスなく聴ける良い音です。去年のレインボー音源に似た音ですね。
左チャンネルのおっさんが煩いですが、録音者が離れたのか後半からは気にならなくなる、まあ臨場感の範囲内ということで…後発ソースほど音が良い傾向がありますので、期待したいとこです。…どーせまた公式発売される(ry

「次は90%レインボーにするよ」との御大の言葉通り、なかなかなセットリストとなっております。
昨年の3回公演を基礎としつつ、レインボーファンならにっこりな選曲ではないでしょうか。個人的には「I Surrender」が最大の驚き。やってほしいけどやらないだろうリストに入ってる曲でしたからね、1984年日本武道館以来の演奏です。てかロニーロメロがレインボーオリジナルたるジョーリンより歌いこなしてて笑う。ジョーリンってかヨルンランデのカバーに通じる感ありです。
「Still I'm Sad」の復活もうれしい。やっぱこれがないとね

さて問題の演奏の方ですが、良くも悪くも初日、と言う感じ、ある程度の溌剌さは感じられますが、それ以上のギクシャク感が否めない。出来としては去年のドイツ2日よりは良いですが、まだまだエンジンがかからない感あり、特にリッチー。去年みたいな音外すレベルのミスはありませんが、おおっと思わず耳を奪われるシーンが希薄です(それでも後半は良い感じ、「アイサレンダーソロ、ソルジャーのアコギは流石」)。音が円いのも影響してるかな?

「Since~」「Still~」のイントロアレンジ(爪弾いて静かに開始)も、段々盛り上げるアレンジというよりはミスを恐れての安全策のように聞こえてしまいます。バッキングもサボってるのかミスってるのか分かんない場面が散見…辞めたDPが守りに入った同時期にBPM上げまくり緊張感バリバリだった97年レインボーのような演奏はもう無理なんでしょうか…去年からのもたってる感じが改善されないのは、まだ勘が戻っていないせいだと思いたい

バンドを引っ張ってるのは去年と同じくロメロなのですが、PAのバランスが悪いのか音量小さ目なので余計に演奏に勢いがない印象(Stargazerでの歌いそびれはミスかPAのせいか) 。イェンスヨハンソンも相変わらず「ジョンロードとかドンエイリーをなぞってる」だけにしか聴こえない残念さ。ギターとKeyの両輪がこうでは、リッチー式ハードロックも生きてこないというものです。その代り頑張ってるのがVoとドラムという…80年以降のレインボーの力関係からすれば皮肉だなあと。

去年よりは公演回数も多いし、ここから、ここからです。この演奏が「「やっぱ初日だったなー」と言えるようなライブを期待しております。裏を返せば去年は「3回しかなかったから」で逃げられましたが、今年はそうはいかんぞと…で〆たかったところがマンチェスター公演がテロの影響で中止…クソテロリストが
2017/07/01 23:17 BOOTLEG TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jsrk3r.blog77.fc2.com/tb.php/1483-a8b5b89b
ブログ内検索
FC2カウンター