音楽/仏像/日々雑感
プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

月別アーカイブ


アルパチーノ代表作の一つ『Scarface』。

今となってはチープなシンセBGMを除けば、紛うことなき傑作でした。

キューバ移民のトニーモンタナがアメリカの裏社会でのし上がって行く、その成功と破滅を描いたギャング映画。
「人間の欲には底がない」とボスからの忠告を受けながら、その通り底なしの欲望によって結局は全てを失う、しかし本当にほしかったものは手に入らないまま、という言ってしまうとテンプレみたいですが薄っぺらくならないのは脚本と演出、そして役者が噛み合ってるからでしょうね

まあとにかくアルパチーノに尽きます。
キューバ訛りのチンピラから成金にのし上がっていく過程、ラストのやけくそになってショットガンぶっ放すアドレナリンでまくりな最期まで、徹頭徹尾トニーモンタナというチンピラになり切っています。野心燃やしすぎて、常にピリピリした雰囲気が画面から伝わってくるくらい。あとFUCK言い過ぎ。
同じ系統でも『ゴッドファーザー』とは対極、しかし同じく名作だと思います。これで当初は評価悪かったとか、時代が悪かったとしか。これでオスカー取らせないとかほんとアルパチーノは嫌われてますねあとミシェルファイファーかわいいね。ドレスから覗く鎖骨が(ry
2017/07/08 23:53 映画 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jsrk3r.blog77.fc2.com/tb.php/1476-bfa38e1b
ブログ内検索
FC2カウンター