音楽/仏像/日々雑感
プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

月別アーカイブ
何をするにも億劫。この気温のせいやね



またまたジョニー・デップ+マーロンブランドのタッグによる『THE BRAVE』。
ジョニー・デップの最初で最後の監督作品とのことです。

…ということが分かるような映画。
インディアンの末裔が家族と貧困にあえぐ部族同胞を救うため、たった50,000ドルと引き換えに自分の命を差し出す-殺人ビデオへの出演(拷問されて殺される)-決断をし、残された1週間という時間を妻と子供との関係の再生に費やす、という筋書でインディアンへの抑圧等々重いテーマもからめていますが…
同胞たるインディアンの末裔の差別と貧困を描きたかったのか、キリストばりに自己を犠牲にして家族ならびにインディアン集落を救う愛を描きたかったのか、自己を犠牲にする葛藤を描きたかったのか、家族の再生を描きたかったのか…題材は面白いと思うんですが、どのポイントも描き切れないまま終わっちゃった感あります

ジョニデ演じる主人公の葛藤の描き様が中途半端、演じながら監督するのは大変なんだろうなあという
1週間しかないのに数日はだらだらして何の行動も起こさない、もらった出演料で子供との関係を修復する下りも、ただのほのぼのファミリーなノリで残念。殺人ビデオ屋のリーダーにはマーロンブランドがインディアンの映画ってことで無償で出演してますが、まあ無償やなって感じの演技。相変わらず激太り
かつて一緒に悪事を働いてた友人をぶっ殺し(理由はありますが)、またインディアンとしての誇りも取り戻し、立ち退きに遭う同胞らの引っ越し代金を牧師に渡し、キリストのごとく一人死地に向かう主人公…もうちょっと脚本練れば面白くなったんじゃないか!!
2017/07/23 17:13 映画 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jsrk3r.blog77.fc2.com/tb.php/1475-0ee3e387
ブログ内検索
FC2カウンター