音楽/仏像/日々雑感
プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

月別アーカイブ
最近映画の季節(=TSU○AYAの会員になった)



チェコが誇るシュルレアリスト、ヤンシュヴァンクマイエルによる古典『FAUST』の映画化。1995年。
不思議の国のアリスに続いての長編映画です。

悪魔に魂を売り渡し、知識と現世での幸福を手に入れるが破滅するファウスト、を現代に置き換え、シュヴァンクマイエル一流の映像表現でまさにシュールに描き出しています。

街で配られていた地図に導かれるまま入った建物で繰り広げられる「ファウスト」の人形劇、主人公も面白半分でファウストの恰好したりしてそれなりに楽しんでいたはずが、いつしか「見ていた」はずの主人公は劇中劇に放り込まれ「見られる」存在へと逆転する、現実と非現実が互いを浸食していくプロットが秀逸、まさにシュルレアリスム。ヨーロッパで培われてきたファウスト伝説を現代にも生きる寓話として成立させるラストの展開も見事。原題の改変という意味は『Alice』より成功しているように思います。

やはりこの人の描きだす世界観は好きですね。中毒性あります。
2017/06/10 02:24 映画 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jsrk3r.blog77.fc2.com/tb.php/1471-58833d02
ブログ内検索
FC2カウンター