音楽/仏像/日々雑感
プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

月別アーカイブ
台風直撃で大荒れの台湾から你好!

IMG_6051.jpg


まさか台湾出張に台風直撃が丸かぶりするとは…「台風連れてきたんですか笑」とか言われる。
台湾は台風接近の場合、各市長判断により企業/学校の休みを決定するそうで、史上最強かつ台湾直撃ということで見事今日は休み…てったって凄い雨風でどっこもいけないしそもそも店はどこもやってないし、ホテルでTV見てるだけな様相(仕事はしない)・・・こっちじゃ抗日ドラマもやってねえ(ry最近のアメコミアニメも侮れない出来だ、と感心していたら作画が日本人だらけで笑う

しかし2年ぶりくらいに台湾来ますが、ほんといいとこです。大陸とは大違(ry
街並みや色使い、街行く人々の雰囲気等々、居心地が良いことが先ずもって素晴らしい。コンビニの店員にも日本語が通じ弁当もうまい、さらに街中にあふれる日本語の看板…これは日本人向け、ということでなく「日本語表示にしとくと流行る」ということだそうで、確かに日本式ラーメン屋には長打の列。

これを象徴するものが、散歩しててたまたま入った公園にありました。

s_DSC00883.jpg

鳥居です。
なんでもない公園に突然現れた鳥居に先ずびっくりしましたが、神社とかではなく日本統治時代、第六代総督であった明石元二郎(あの日露戦争の!)の墓にあった鳥居だそうです。元々この公園は日本人墓地であったのが国民党入植時にバラック街となり、それを90年代に撤去して今の公園がある、と…全然知りませんでした。
この鳥居もバラックの柱代わりになってたそうで、公園整備時に総督の遺体も改葬され、鳥居も当初は別に場所に移されたのを、地元の人々の運動で今の場所に戻されたそうです。

鳥居の前には日本語でも詳細な解説看板もあり、この一事をとっても、台湾の人々の日本に対する感情を物語っているように思います。他国だったら爆破してしまうとかして先ず痕跡も残さないところを、こうして残してくれる、だけでなく今の日本人にも分かるように大事にしてくれていることには、感謝の言葉しかありません。

異国の公園に鳥居、何とも場違いな取り合わせですが、この前に立った時、何ともいえずほっとしたのはやはり日本人だからでしょうか。
本当に良いとこ台湾。
2016/09/28 02:41 日記 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jsrk3r.blog77.fc2.com/tb.php/1416-f9b85dd9
ブログ内検索
FC2カウンター