音楽/仏像/日々雑感

音楽と共にある生活

20170429

精神の高揚が肉体を癒す…体調不良治ってきた
この日は土曜日、昼すぎから水道橋へ

IMG_5224.jpg

…これ以上ない晴天、2014年5月17日の青空を思い出します。絶好の屋外ライブ日和だったなあ…あああかんあかんあの日のトラウマはもういいのです
流石にグッズ売り場に列はできてはいないものの、まあまあな人だかり…この1週間でいくらの売り上げになるんやろか。Tシャツなんてライブ終わったら箪笥の肥やしなのでは…僕は着ますけどね!無理やりね!

IMG_7240_20170518183136304.jpg

今日はAブロック!
休日なので早めに始まるかと思いきや、一昨日とそんな変わらん時間まで引っ張って開演。

hqdefault.jpg

今日も良かったで!
リピーターに気を使ってくれたか、セットリストもちょこちょこ変えて「Junior's Farm」→「Save Us」「We can work it out」→「I've just seen a face」、アンコールに久々の「I Saw Her Standing There」と、大満足。まあ変わった曲は前回ツアーでもやってたんで、この日だけ来た人にとってはやや不満はあるかもです

ポールの調子は前半さすがにしんどそうでしたが、アコースティックコーナー以降は持ち直した印象(人によってはこの日が一番調子良かったという意見もあるのが面白い)、今日も客のノリは良く、2013/2015のような変な間が空くことはありませんでした。引き続き楽し気なポールが印象的。この空気はポールが英語を少なく、「びーとるず!」等日本語ネタで盛り上げてくれてるおかげやなと。まじエンターテイナー
隣にいたおばちゃんが「Something」でスクリーンに映し出されるビートルズ時代の映像で文字通り号泣、からのオブラディオブラダというギャップに泣き笑いしてたのも印象的(なんじゃそら)
Somethingの演出はたまらんですね、あれは誰でも泣いてしまう。2013年からパワーアップしてるし。見るの2回目ながらおばちゃんにもらい泣きしてしまいました。しかし泣く暇も与えない怒涛の名曲オンパレードは改めて感服します。

楽しかったライブ漬けの日々も、明日で終わり…帰りの牛丼屋で飲むビールは超うまかったです
  1. 音楽O~R
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

20170427

既に足腰が痛いわけで…今日も残業はできない。

2日目にして東京ドーム初日。
水道橋着時点で既に開演時間は過ぎているものの、これまでの経験から19時前には始まらんだろうという予想の通り、ドームには開演前BGMが流れている…スタンドから見る光景は非常に綺麗。

IMG_7622.jpg

俺はアリーナだけどな(外道

IMG_7240.jpg

武道館には左右のスクリーンがなかったので今日がお初、前回は縦スクロールだったのが今回は横、円筒ですね。BGMは前回の方が盛り上がるな
やはりというか19時10分にベースが映って開演。

MG_4002-720x450.jpg

うひょー名演!名演でした。
2002年以降参加したポールのライブでも指折りの演奏だったと思います。

短縮セットだった初日武道館が程よいウォームアップになったかポールの調子も良く、また2013、2015年と代わり映えのしなかったセットリストも「Junior's Farm」「Temporary Secretary」「Letting Go」「In Spite Of All The Danger」
「Love Me Do」「You Won't See Me」
と日本初公開曲大量投入が嬉しい…まあツアー自体新しくなってるんで当たり前ではありますが

この日のライブで特筆すべきは、バンドと客の一体感かと思います。
快調なポール/バンド→盛り上がる客→もっと乗るバンド→煽られる客、というように、双方のノリが相乗効果を生んでいたように思います。それは当然セットリストの新鮮さもありますが、5年で3回来てるので、観客が良い意味でポールマッカートニーに慣れてきた、という側面はあるかと思います。ポールとの意思の疎通や、盛り上がりのお約束が分かってきた、というか。「ロックの神とご対面」というところを離れ、純粋に音楽を楽しんでいた人が多かったように感じました。(まあドームは広いので場所によっては色んな空気が流れていたとは思いますが)

体調不良+武道館で色々燃え尽きていましたが、流石に再燃させられました。風邪もぶっ飛ぶ。
  1. 音楽O~R
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

20170425-2

MG_5840-503x720.jpg

01. A Hard Day’s Night
02. Jet
03. Drive My Car
04. Junior’s Farm
05. Let Me Roll It
06. I’ve Got a Feeling
07. My Valentine
08. 1985
09. Maybe I’m Amazed
10. We Can Work It Out
11. Every Night
12. In Spite of All the Danger
13. Love Me Do
14. Blackbird
15. Here Today
16. Queenie Eye
17. Lady Madonna
18. I Wanna Be Your Man
19. Magical Mystery Tour
20. Being for the Benefit of Mr. Kite!
21. Ob-La-Di, Ob-La-Da
22. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
23. Back In The U.S.S.R.
24. Let It Be
25. Live And Let Die
26. Hey Jude
encore
27. Yesterday
28. Hi Hi Hi
29. Golden Slumbers
30. Carry That Weight
31. The End

2015年とは比べられないけど、良かった!
短縮セットだし、久々のライブということでポールの調子いまいちだし、2015年のような異様な盛り上がりと一体感もなかったし、ネット上でも色々言われてるけど、それでも良いライブだったと思います。

先ず調子関係なしにポールとバンドが楽しそうだった。
ツアー再開と小規模ホールという状況と、2015年の良い思い出も相まっての、ポジティブな空気が感じられる演奏だったと思います。声の調子も2015年ドームよりは良かったのでは。新たな日本語も飛び出し、日本語発音での「びーとるず!」は爆笑しました。

何といっても個人的に狂喜したのはセットリストで、2015年と同じく、ここ数年演奏のなかった曲が復活。
「Junior's Farm」「Every Night」も嬉しかったですが特に我が悲願であった「Drive My Car」はイントロ以降記憶がない。2015年の「Got To Get You~」と同じくらい聴きたかった曲でしたんでもう死んでもいいですね(迫真
他にも「Magical~」はこういう位置で演奏されるのは1993年とか以来、ポールとしても限られた時間の中で、本公演を何とか特別なものにしようと工夫してくれたことは素直に喜ぶべきです。万人を満足させられるセットリストなんて不可能ですし、僕個人は全く満足であります。(欲を言えばMr.Kiteは外してもらってBand On The Runで略)

2回目の10万円超高額チケットでのライブ、それでもちゃんと会場が埋まったのはびっくりではありますが、ビートルズという、自分の人生とか生き方に決定的な影響を与えた音楽に触れる、しかも本人が来るとなっては、行かないという選択肢はないのです。会場に足を運んだ人の多くは同じ思いなのではないかなあ

こっから狂気のライブ漬けが始まります。
最初は東京開催だけってとこにちょっと寂しさを覚えたものですが、今となっては東京だけで良かったなと、体力限界。
  1. 音楽O~R
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

20170425

IMG_1311.jpg

まさかもう一回あるとは…再びの武道館。
2015年武道館は「2014年のリベンジ」「ビートルズが立って以来49年ぶり」「日本ツアー最終公演」と様々な要因が重なった結果の世紀の名演だったわけで、あの時と同じレベルのものは出てこないだろうなあ、と分かっていながら超高額チケットを買ってしまうのがファンの悲しい性、会社の行事も必死で欠席し、2年越しの武道館へ。

IMG_1159.jpg

季節の変わり目だからか質の悪い風邪と下痢で死にそうですが2年前と比べると遥かに良席にニッコリ、これは音楽の神が微笑んでくれました。しかしドームと比べると近い。卒倒しそうなくらい近い。スタンドでもかなりの近さ
自然とウェーブも起こりSEに合わせて手拍子の嵐だった2年前と比べると流石に落ち着いた場内、それでも10万払って来てる猛者には変わらず、ドームと比べても熱気が違います。てか暑い
「A Day In The Life」のオーケストラが流れた時点で皆総立ち大歓声はさすが分かってる人々、暗転。
  1. 音楽O~R
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

Black Masquerade

部署異動、東京のままですが出戻りです。思ったより早かったのう
引き継ぎやら何やらで疲れが溜まったのか遊んでるまっただ中に熱出て死ぬ有様…



再編成95年レインボーから、デュッセルドルフ公演。
当時FM放映されてたのを20数年経ってから公式発売…よっぽどネタがないんでしょうか。

ドイツツアーの序盤にあたり、勢いもありながら余裕も感じさせる演奏です。ドギーも元気。
この時期のはオーディエンス録音のばっか聴いているんでオフィシャル並(てかオフィシャル)の音質が非常に新鮮。…ですがSEのミスで「Spotlight Kid」の最中にエンディングにかかるはずの「Somewhere Over The Rainbow」が流れてて笑えます。これ何ともならんかったんですかね、これを商品として堂々と発売する神経が(ry
リッチー>その他な音量バランスはオフィシャルでも一緒なのは笑えますが、ドギーやチャックバーギのプレイも3割増しくらいでかっこよく聴こえます

あまり注目されない再編レインボーですが、これを機に注目されれば良いなあと。少なくとも81年以降のレインボーには匹敵するテンションだと思います。評判の良くない2016年レインボーも夏からのUKツアーで評価が上がることを期待しつつ。
  1. 音楽O~R
  2. / trackback:0
  3. / comment:3
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY »

プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

月別アーカイブ

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

FC2カウンター



.