FC2ブログ
音楽/仏像/日々雑感
プロフィール

OGI

Author:OGI
htp di nsw

月別アーカイブ
ああああああれは果たして現実だったのか?衝撃のまま3日がたち、ポールマッカートニー来日最終日がやってきてしまいました。

ナゴヤドーム。

DSC_0633 (002)

相変わらず長蛇の列の物販を華麗にスルーし我が中日ドラゴンズのホームを散策。どこを見てもドラゴンズブルー、やはりホームは良いですね。…世代交代も進み知ってる選手が半分くらいしかいないのは我ながらショック、岩瀬・荒木・浅尾も引退だしなあ…偶然入ったオフィシャルショップで引退グッズを衝動買いしてしまうw

家族の制止を振り払い(拝み倒し)大阪から駆け付けた後輩(その熱意に敬意を表する)と合流して、マッカートニータワーというべき映像が流れるアリーナへ。

今日もBブロック…ああ、やはり昨日の近さは格別だった。ドームアリーナAブロック最前でもあそこまで近くはないわ…ポールのちょっとした表情や息遣いまで肉眼で確認できてしまったわけで、なんて贅沢な
この日はポールタワーてっぺんのベースが出ても暗転せず、そのまま10分ほどベース画面のまま停止しててやや変な雰囲気に。これはこれで楽しい(?)ハプニング

DSC_0648 (002)

この日は正直ポールの調子も良くなく、また序盤スクリーンが映らないなどトラブルもありましたが、最終日・地方公演ならではの盛り上がりで、フィナーレに相応しいライブだったと思います。個人的にやばかったのは「デラサイコーー!」でしたね。地元の方言を神様が叫んでるとか何が起こっているのかわかりませんでした(恍惚)
2018/12/13 17:22 音楽O~R TB(0) CM(1)
月曜日はもはやボロボロ。
始発で北の方まで行って納入立ち合いして(ここで問題起こってたらリアルに死んでた)、向かうは

両国国技館。
初訪問です。ポールが相撲大好きとのことで今回セッティングされたようですが、武道館も新鮮味なくなったし次の高額イベントどうしょっかなーとなった苦肉の策の気も…小会場で見れるのがうれしいのと武道館よりは安いんで否定はしませんが

昨日とは打って変わって晴れ。のぼりが良い演出ですね。ポールマッカートニーのライブで雨だった記憶がありません。2014年も抜けるような青空で絶好の屋外ライブ日和(もういい

DSC_0612 (002)

「国技館限定」のクソダサTシャツ及びリトグラフに長蛇の列…人は限定という言葉に弱いのは分かりますがリトグラフとかいるか??売り切れてるし…

ドーム2日行ってセットリストも分かり、またツアー日程を見ても今日ここで武道館のような大幅な変更はないだろう。また入場するまで席も分からない、そしてこの疲労感…小会場で見れるだけでも幸せで席は2階でも良いやとやよい軒で3杯飯食ってビール飲んでチケットを引き換え…

アリーナA…真ん中?前から○列目??

この文字を見た時の動揺と吐き気(やよい軒のせい)はいかばかりか…現実かよ
こんな席普通でも絶対取れない、オクでもとれんわ

DSC_0625 (002)

この光景…夢がかなってしまった…アリーナAで可能な限り近くで見たいという2002年の初来日からの夢が叶ってしまった…まじ吐きそう

周りはリアルで「芸能人枠」で、斜め前にはかの湯川先生が…ゆずもいるし
結局この現実を受け入れられないまま暗転。あああああああ
2018/11/30 16:27 音楽O~R TB(0) CM(0)
日曜日は岐阜で結婚式。
出張で無茶な日程には慣れてるつもりですが、ライブ×2~暴飲暴食で寝床も違うと流石にヘロヘロ

去年まで結婚なにそれ族だった奴らが続々と結婚に向け前進し、一気にマイノリティに…なぜだ
改めて学校行く奴、病んで仕事辞めたい奴、明後日から中国行く奴(一番可哀想)と人生それぞれすぎます。さあ俺はどうするんだということでもある。

和気藹々と非常に良い結婚式でしたがなぜか2人ほど飲みすぎてダウン…なぜだ
このハレの場で後半ずっとトイレって笑 大参事だがこれもまた楽しからずや
流石に2次会途中で抜けて帰る…明日がある意味本番やからね
2018/11/26 17:53 日記 TB(0) CM(0)
音楽の神が降臨遊ばしているこの一大祝祭週間になぜかは分からないが旅行と結婚式が被っているという…1年のうちでもなかなかないイベントばかりだと思うんですが

息も絶え絶え出張後車を飛ばし、奈良興福寺。
300年ぶり7回目の再建となった中金堂を参拝するのが主目的です。

DSC_0570 (002)

到着したのは夜(寒い!!)、ライトアップで幻想的な…いやプリミティブな音楽と趣味の悪い配色で台無しな。
は置いておいて、僕が学生の頃は原っぱでしかなかく、「平成30年再建」の看板を見て「平成30年なんて遠い未来だなー想像もできん」と言って笑っていたものですが…(遠い目

とにかく日本史上最高最大の寺の一つである興福寺のメイン建造物が堂々再建となったことは素直に喜ばしい。たとえ中身が大したことなくても 鎌倉時代を代表する四天王がいつでも見れるようになったのは嬉しいですが四隅なので見辛いのが悲しい

18時すぎても列作ってる正倉院展を横目に(思えば初めて仏像に触れたのも正倉院展の時期でしたな)奈良国立博物館ナイトミュージアムで室生寺釈迦如来に会う。

p8_p01.jpg

大広間に一体だけ空気が違う、直ぐ分かります。何か後光がさしていませんかね
平安初期に現れた一人の天才は、平安初期を代表する仏師であったことは間違いありませんが、現代に残されたその作品はこの一体のみです。そう断言できるほどに、この仏像は他の同時期のものから、隔絶しています。鋭さと深さが同居した衣文表現、体躯の確かさ、そしてむろん表情と、どこをとっても平安初期様式の最高峰であり唯一。

天才は天才にしかできないものを造りだしますが、工房や周辺作家がそれを模倣することにより「様式」が生まれます。それは運慶工房の作品を見れば良く分かります。飛鳥時代でも奈良時代でもそれは同じだったはずで、聖林寺の十一面観音があったからこそ同時代の似たような「天平仏」が生まれたはずですし、この釈迦如来があって数多のの平安初期木彫物仏が出てきたことは間違いありません。
この釈迦如来をはじめ先の聖林寺観音や法隆寺観音(いっぱい)には、仏像を超えて、人類誕生から人間が営んできた「造る」という意味の答えがあるように思います。なぜ描くのか、なぜ形を作るのか、彫るのか。それは「祭祀」という一言で片づけられるものではない、人の根源に関わる何事かと思います。それだけを考えさせる力をこの仏像は持っています。

てなことを思いながら奈良の地酒を呑んでgdgdになるもはやランナーズハイ、また楽しからずや。
2018/11/13 11:12 美・探訪 TB(0) CM(0)
二日目。
この日は流石に有給とってゆっくり…はできず降りかかってくる仕事。これは在宅勤務ですかね

DSC_0550.jpg

サウンドチェック前後にたどり着いたドームからは「マジカルミステリーツアー」が漏れ聞こえてくる。いいねいいね。
日中はTシャツでもいけましたが16時を過ぎるとコートがいる寒さに。。。ここのところ夕方急に寒くなるのがたまらんですね。

今日もBブロック!!!Aなんてとれないですね色んな意味で

DSC_0555.jpg

今日は良かった!!!
セットリスト/ポールの調子機嫌はこの日が圧倒的に良かったです。武道館以来の「Got to get you into my life」が最高でしたね
MCも昨日の倍以上、客のテンションも少なくとも僕の周りでは高かったように思います。ライブはある程度の近さは必要と思いますが、重要なのはやはり周りの環境ですね。

昨日はもう年には勝てないか、流石に神も衰えたなんて残念感ありましたが、今日は今後もまだまだやれるなという感動を得ることができました。翌日から出張~結婚式~工場立ち合い~そしてまたライブという地獄の日程が待ち構えているにも関わらず大阪から来ていた友人と深夜まで呑んでしまう愚行…テンションあがっちゃったからしょうがないね笑
2018/11/09 16:07 音楽O~R TB(0) CM(0)
ブログ内検索
FC2カウンター